[3418]2021年12月3日号

[3418]2021年12月3日号

通常価格
¥363
販売価格
¥363
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【特集】
対談=中島京子×矢内裕子
<笑いと批評、生きるための実用書>
橋本治著『人工島戦記』(ホーム社)を語る


【今週の読物】
▽鼎談=西谷修・中村隆之・平田周 『人間狩り』『黒人と白人の世界史』(明石書店)刊行を機に(8)
▽三人論潮〈12月〉(板倉善之)(3)
▽文芸〈12月〉(川口好美)(5)
◇連載=「スピルバーグとタランティーノ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉中野京子・早川いくを著『怖いへんないきものの絵』(松葉拓真)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)
◇連載=American Picture Book Review(堂本かおる)(7)


【今週の書評】
 〈3面〉
▽高良倉吉監修/島村幸一編『首里城を解く』(崎浜 靖)
▽トリスタン・ガルシア著『激しい生』(松本潤一郎)

〈4面〉
▽本橋信宏著『出禁の男』(近藤正高)
▽中川五郎著『ぼくが歌う場所』(渡辺 潤)
▽中欧・東欧文化事典編集委員会編『中欧・東欧文化事典』(川成 洋)

〈5面〉
▽内藤千珠子著『「アイドルの国」の性暴力』(笹尾佳代)
▽高原到著『暴力論』(櫻井信栄)

〈6面〉
▽平山令二著『ユダヤ人を救ったドイツ人』(斎藤佑史)
▽逢坂冬馬著『同志少女よ、敵を撃て』(藤田香織)
▽リサ・ラッツ著『パッセンジャー』(大串尚代)