[3384]2021年4月2日号

[3384]2021年4月2日号

通常価格
¥363
販売価格
¥363
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【特集】
鼎談=小泉義之×立木康介×田中祐理子
<フーコーの思考の展開、広く深い共同研究>
小泉・立木編 『フーコー研究』(岩波書店)刊行(1)(2)


■朝井リョウ デビュー十周年インタビュー
<誰の尺度の中にもいない自由さ>
『正欲』(新潮社)刊行を機に(8)


【今週の読物】
◇連載=「F・W・ムルナウ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉はやみねかおる著『めんどくさがりなきみのための文章教室』(杉本あすか)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)
◇連載=American Picture Book Review㊾(堂本かおる)(7)


【今週の書評】
〈3面〉
▽ローベルト・ゲルヴァルト著『史上最大の革命』(芝 健介)
▽富坂キリスト教センター編『日韓キリスト教関係史資料Ⅲ』(和田春樹)
▽仲正昌樹著『フーコー〈性の歴史〉入門講義』(松本潤一郎)

〈4面〉
▽美学会編『美学の事典』(秋丸知貴)
▽杉田俊介著『人志とたけし』(近藤正高)
▽村椿嘉信著『荒れ地に咲く花』(岡田 仁)

〈5面〉
▽小林正人著『この星の絵の具 中』(楠見 清)
▽井口時男著『金子兜太』(田中亜美)
▽ローベルト・ヴァルザー著『絵画の前で』『詩人の生』(斎藤佑史)

〈6面〉
▽朝井リョウ著『正欲』(三宅香帆)
▽岡村民夫著『宮沢賢治論』(構 大樹)
▽ジョシュア・ガンズ/アンドリュー・リー著『格差のない未来は創れるか?』(井上智洋)