[3385]2021年4月9日号

[3385]2021年4月9日号

通常価格
¥363
販売価格
¥363
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【特集】
対談=根本彰・田村俊作
<アーカイブと図書館を知り、よりよく活かす>
『アーカイブの思想』(みすず書房)刊行を機に(1)(2)


◆『江戸川乱歩大事典』(勉誠出版)刊行記念
寄稿=藤井淑禎*有栖川有栖*佐野史郎(10)


【今週の読物】
▽三人論潮・4月(吉田晶子)(3)
▽文芸・4月(川口好美)(5)
▽映画時評〈4月〉(伊藤洋司)(7)
◇連載=「映画そのものを考えたゴダール」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉永井晋著『平氏が語る源平争乱』(塚本優樹)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)


【今週の書評】
〈3面〉
▽東慎一郎著『ルネサンスの数学思想』(三浦伸夫)
▽福田和也著『本を読む、乱世を生きる』(髙澤秀次)

〈4面〉
▽浜田寿美男著『袴田事件の謎』(伊藤哲司)
▽イギル・ボラ著『きらめく拍手の音』(北條一浩)
▽古田徹也著『はじめてのウィトゲンシュタイン』(野村恭史)

〈5面〉
▽山口ヨシ子著『異性装の冒険者』(大串尚代)
▽佐藤聰明著『幻花』(志賀信夫)

〈6面〉
▽吉田裕・福島勲編『洞窟の経験』(港 千尋)
▽篠原有司男著/田名網敬一監修『LETTER FROM NEW YORK』(仲世古佳伸)
▽前田春人著『闘争の時代』(山本 伸)