[3389]2021年5月14日号

[3389]2021年5月14日号

通常価格
¥363
販売価格
¥363
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【特集】
竹倉史人インタビュー
<豊かな森と海、精霊と人間のドラマ>
『土偶を読む 130年間解かれなかった縄文神話の謎』(晶文社)刊行を機に(1)(2)


■内山節インタビュー
<地域に根を張り、時代と向き合う>
『内山節と語る 未来社会のデザイン』(農文協)刊行を機に(8)


【今週の読物】
▽三人論潮〈5月〉(佐藤零郎)(3)
▽文芸〈5月〉(川口好美)(5)
▽映画時評〈5月〉(伊藤洋司)(7)
◇連載=「悲劇から生まれる喜劇」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉久住邦晴著『奇跡の本屋をつくりたい』(小林捺哉)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)


【今週の書評】
〈3面〉
▽山本圭著『現代民主主義』(面 一也)
▽貴志俊彦著『アジア太平洋戦争と収容所』(吉田 裕)

〈4面〉
▽和田靜香文/金井真紀文・絵『世界のおすもうさん』(西尾克洋)
▽太田省一著『ニッポン男性アイドル史』(宮入恭平)
▽船橋洋一著『フクシマ戦記 上・下』(除本理史)

〈5面〉
▽オノレ・ド・バルザック著『糸繰り女』(藤林道夫)
▽佐藤=ロスベアグ・ナナ編『翻訳と文学』(阿部大樹)

〈6面〉
▽立木康介著『女は不死である』(佐藤朋子)
▽『日本歴史』編集委員会編『恋する日本史』(福留真紀)
▽山田詠美著『血も涙もある』(神田法子)