[3522]2024年1月12日号

[3522]2024年1月12日号

通常価格
¥495
販売価格
¥495
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【特集】

対談=峯村健司×兼原信克
<台湾の自由と民主主義を守るために>
劉明福著『中国「軍事強国」への夢』(文藝春秋)をめぐって

【今週の読物】
▽追悼・山田太一(清田麻衣子)(7)
▽編者から読者へ『新世代ミステリ作家探訪 旋風編』(若林踏)(8)
▽論潮〈1月〉(橋爪大輝)(3)
▽文芸〈1月〉(柿内正午)(5)
▽映画時評〈1月〉(伊藤洋司)(8)
◇連載=「ふたつの『ファウスト』」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉今村夏子著『こちらあみ子』(石川花響)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(8)


【今週の書評】
〈3面〉
▽大西拓一郎著『方言はなぜ存在するのか』(日高水穂)
▽アンリ・ベルクソン著『記憶理論の歴史』(小関彩子)

〈4面〉
▽宮本みち子編著・監修/末冨芳、秋田喜代美監修『若者の権利と若者政策』(津富 宏)
▽熊谷聡・中村正志著『マレーシアに学ぶ経済発展戦略』(嶋津洋樹)
▽川﨑大助著『教養としてのパンク・ロック』(安藤さやか)

〈5面〉
▽キム・ソヨン著『奥歯を噛みしめる』(斎藤佑史)
▽四方田犬彦著『サレ・エ・ペペ』(林 浩平)

〈6面〉
▽蜷川順子監修/『風のイメージ世界』刊行実行委員会編『風のイメージ世界』(知足美加子)
▽田中洋子編著『エッセンシャルワーカー』(村田隆史)
▽大谷能生著『〈ツイッター〉にとって美とはなにか』(荒木優太)