[3526]2024年2月9日号 データ版

[3526]2024年2月9日号 データ版

通常価格
¥495
販売価格
¥495
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【特集】
対談= 岩内章太郎×長瀬海
<哲学/批評からアクチュアリティを探る>
岩内章太郎著『〈私〉を取り戻す哲学』(講談社)をめぐって

【今週の読物】
▽論潮〈2月〉(橋爪大輝)(3)
▽文芸〈2月〉(柿内正午)(5)
▽追悼・徐京植(鎌倉英也)(7)
▽映画時評〈2月〉(伊藤洋司)(8)
◇連載=「空間性の探求」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉夏川草介著『勿忘草の咲く町で』(森初鶴音)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(8)
◇連載=百人一瞬 Crossover Moments In mylife②・ピナ・バウシュ(小林康夫)(8)


【今週の書評】
〈3面〉
▽片岡大右著『批評と生きること』(長濱一眞)
▽ディーター・ランゲヴィーシェ著『統一国家なき国民』(小野寺拓也)

〈4面〉
▽ラシード・ハーリディー著『パレスチナ戦争』(川上泰徳)
▽ジョー・ラ・バーベラ/チャールズ・レヴィン著『ビル・エヴァンス・トリオ 最後の二年間』(熊谷ヤスマサ)
▽村田和子著『三浦綾子の生涯』(黒古一夫)

〈5面〉
▽ルイ=フェルティナン・セリーヌ著『戦争』(塚本昌則)
▽池澤正晃著『『大漢和辞典』の百年』(円満字二郎)

〈6面〉
▽クロディーヌ・ヴェグ著『私はさよならを言わなかった』(安川晴基)
▽アンドレイ・クルコフ著『侵略日記』(金井啓子)
▽中村佑子著『わたしが誰かわからない』(堀川 夢)