[event]編集者のための組版講座(第2回)(オンライン配信チケット)

[event]編集者のための組版講座(第2回)(オンライン配信チケット)

通常価格
¥1,500
販売価格
¥1,500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

<こちらはオンライン配信専用チケットの販売ページです>

※来場参加ご希望の際は下記URLよりお申し込みください。

【概要】
編集者のための組版講座(第2回)
2022年10月5日開催

※ライブ配信後~10月9日(日)まではストリーミング配信を実施


 編集者は組版の良し悪しを、何によって判断すればよいのでしょうか。
 ごく単純にいえば、よい組版とは分かりやすいこと、読みやすいことだと思います。いま街中には実に多様な組版が存在しています。フォントもサイズも字詰め行数も色も自在に設定可能で、可能性は無限です。DTPは組版に多くの「自由」をもたらしましたが一方で、かつて印刷所に預ければ間違いなくなく保証されていた「端正な格子」や「明確な階層」は、現在の組版では決して自明でありません。昔の編集者は「読みやすさ」に目を光らせる必要はなかったのです。無限の自由の中で不自由を抱えたいま、編集者は自らが組版を見る目、良し悪しを判断する力をつけるよりほかありません。
 自分の中に良し悪しの基準をもつためには、組版の「ルール」が助けになります。「ルール」というと窮屈に聞こえますが、固定化された規範とは違い、長い年月世代をわたって組版に携わった無数の職人たちが日々の労働の中に蓄積した「集合知」を意味します。この一世紀、印刷は活版から写植を経てDTPへと急激に変化し、とりわけプリプレス(印刷・製本の前工程)の担い手は、工場の工員ら集団から個人へと変わりました。けれど、読者も含む集団の共有財産としての組版ルールは、そう簡単に無効になるものではありません。
 この講座の目的は、ソフトウエアの使い方を覚えることでも、流行のデザインについて情報交換することでもありません。組版を見る目を養う、そのための手がかりを知る時間にしたいと思います。
 日ごろの編集作業の中で悩んだり考えたりしている問題を互いに持ち寄り、意見をかわして問題解決に役立てていただければ幸いです。

 

第1回(9月7日)
 昨今、組版作業について「そのまま流せばいい」といった声をよく耳にします。「流す」ことは組版の仕事にとって終わりでなく始まりです。違和感なくスムーズに読める組版を実現するためには、細かな調整が必須です。原稿を分かりやすい印刷物にするために文と文の区切りをどう際立たせるか、組版者たちはどのような処理をし工夫を施してきたのか。知る手がかりとして、19世紀末の印刷紙面の変遷をたどり、活版草創期の試行錯誤を通じて作り出された組版の「ルール」を読み解きます。あわせて現在の印刷紙面とも比較検討し、変えてもよいことは何で、受け継ぐべき基本の決まりごとは何であるのか考えます。


第2回(10月5日)
 「嘘」と「噓」の違いに戸惑ったことはありませんか。筆者の強い要望が伝えられることもあるかもしれません。個人の手控えであれば、それぞれの好みでどちらを使用しても間違いではないはずです。しかし時代と社会の共有物である活字には、歴史的な根拠と体系があり、それが作り手と読み手との暗黙のルールともなって流通することを思えば、本来、筆者や編集者の一存で決められるようなものではないはずです。「嘘」と「噓」、どちらを採用する? 字体統一はそもそも誰の仕事? ルビをふる基準は? ―好き嫌いで決められない印刷文字とは何か。中でももっとも基本であり多様でもある「漢字」を取り上げ、常用漢字字体、表外漢字字体、簡易慣用字体、簡体字、繁体字といった体系について具体例とともに概説します。

【開催要項】
講師:朝浩之(元・東方書店編集者)
日時:10月5日(水)19時~21時
会場:読書人隣り 千代田区神田神保町1-3-5冨山房ビル6階
参加費:一般2000円(事前予約1500円)

 

■来場参加ご希望のお客様は以下URLよりチケットをご購入ください。■
https://jinnet.dokushojin.com/products/event-editor-seminar2-20221005


■注意事項
※こちらの商品は【ライブ配信視聴チケット】となります※

・チケットご購入後(ご入金完了後)、動画視聴URLを記載したPDFファイルのダウンロードが可能になる自動通知メールが届きます。配信期間中に視聴ページにアクセスしご視聴ください。

・セミナーで使用する資料はデータで配布いたしますので、各自ダウンロードをお願いいたします。資料ダウンロード用のURLは動画視聴URLを記載したPDFファイルに併記してあります。

・もし上記PDFファイルのダウンロードができない場合はお手数ですがご一報ください。メールにて配信URLをご案内いたします。

・動画配信はYouTubeにて行います。ご購入者様のみ視聴可能の限定公開設定での配信となります。

・配信URLはご購入者様のみのプライベートリンクですので、拡散や複製はお控えください。

・ライブ配信時、映像または音声トラブルでご視聴に不具合が生じた場合、可能な限り速やかに対応しますのでお気づきの方はチャットにてお知らせいただけますと助かります。

・オンラインでの受講中の質問はお受けできない場合があります。ご質問がございましたら、事前に以下メールアドレスまでご質問をお寄せください。※時間の関係ですべてのご質問に回答できない場合があります。


問い合わせ先:npshop@dokushojin.co.jp