[event]現代リベラリズム入門講義(第5回) 来場参加券

[event]現代リベラリズム入門講義(第5回) 来場参加券

通常価格
¥1,500
販売価格
¥1,500
通常価格
¥2,000
売り切れ
単価
あたり 
税込

【概要】

現代リベラリズム入門講義(第5回) 2022年12月10日開催


リベラリズムは評判が悪い!?
じゃあ、リベラルズムとはなんだろうか。
「今」におけるその存在意義を再び鍛え直す。

 民主主義の暴走に抗しての個人の「自由」の確保に重点を置く古典的な自由主義と、平等や公正に重点を置く現代リベラリズムの問題関心や道具立ての違いを理解するために二つのテクストを読む。ロールズやノージックの正義論を批判したサンデルの『リベラリズムと正義の限界』を読むことで、ロールズ等の正義論がどのような哲学的前提に立っているのか明らかにする。潜在能力アプローチで知られるセンの『不平等の再検討』を読むことで、リベラルな平等論と、アリストテレス主義との間の意外な繋がりについて考える。(全6回開催)

【使用テクスト】
・サンデル『リベラリズムと正義の限界』(勁草書房)
アマルティア・セン著『不平等の再検討』(岩波現代文庫)

【各回の内容】
 第1回:『リベラリズムと正義の限界』を読む1[2022年7月9日(土)]
 第2回:『リベラリズムと正義の限界』を読む2[2022年9月10日(土)]
 第3回:『リベラリズムと正義の限界』を読む3[2022年10月8日(土)]
 第4回:『不平等の再検討』を読む1[2022年11月12日(土)]
★第5回:『不平等の再検討』を読む2[2022年12月10日(土)]
 第6回:『不平等の再検討』を読む3[2023年1月14日(土)]
※いずれも18時開始、2時間予定。

【開催要項】
講師:仲正昌樹
共催:読書人、作品社
日時:12月10日(土)18時~(開催の都合により変わることがありますのであらかじめご了承ください)
会場:(会議室)読書人となり 千代田区神田神保町1-3-5冨山房ビル6階 ☎03-5244-5975
参加費:一般2000円

■■こちらのカートから事前入金いただける方は500円OFF■■

■注意事項
※こちらの商品は【来場参加チケット】となります。
※各講座名に該当する書籍を指定テキストとします。必ずご持参ください。
※指定テキストをお持ちでない場合、原則、質問等はお受けできません。
※指定テキストを講読せずに、関係の無い質問等をなさるのはご遠慮ください。
※本講義(その後の質疑応答などを含め)は、後日、作品社で、書籍として刊行される予定です。あらかじめご了承ください。
※他の受講生のかたなどに迷惑行為を行った方など、事前にお断りすることがあります。
※講師の都合で、緊急の日程変更がある可能性もあります。
※来場される方は直接会場にお越しください。ご入場時に受付でお名前をお申しください。
問い合わせ先:読書人・講義係(☎03-5244-5975)