[note]バザン・ブニュエル・ゴダール<完全版>

[note]バザン・ブニュエル・ゴダール<完全版>

通常価格
¥500
販売価格
¥500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ビクトル・エリセ×ペドロ・コスタ対談(司会=パウロ・ブランコ)

第18回リスボン映画祭グランプリ受賞『瞳をとじて』公開を機に

 ビクトル・エリセ監督『瞳をとじて』が、二月九日から全国で公開されている。『マルメロの陽光』より三一年ぶりの新作となる。『瞳をとじて』は、二〇二三年一一月八日から一七日まで開催された第一八回リスボン映画際「LEFEST」(https://leffest.com/en/)でグランプリに選ばれた。映画祭のイベントの一環として、ビクトル・エリセとペドロ・コスタの対談が行われた。司会は、映画プロデューサーのパウロ・ブランコが務めた。対談の模様を載録する。翻訳は、本紙連載「ジャン・ドゥーシェ氏に聞く」の聞き手と翻訳を務める久保宏樹氏と、映画キュレーターの槻舘南菜子氏にお願いした。〔訳者註*に関しては、2面に掲載〕
 掲載にあたっては、映画祭責任者のひとりであるアントニオ・コスタと、対談の翻訳に際して多大な尽力をいただいたマルタ・マテウスに感謝を捧げる。

==========================
・本商品は、週刊読書人2024年2月16日号に掲載された内容です。
・購入後、PDFファイルをダウンロードいただけます。